【これから出る本の本屋】架空書店

『チョコレートを読み尽くせ』 架空書店のマスターによるブックセレクト バレンタインに向けて読みたいチョコレートをテーマにした本

valentine
valentine

ショッピングモールの特設売り場から

チョコレートの甘い香りが漂うこの季節、

2月14日はバレンタインデーですね。

架空書店のマスターである私には

甘いどころか苦い思い出しかありませんが(苦笑)

「チョコ贈りたいけど恥ずかしくて贈れない」

「あの人からチョコが貰えたらうれしいけれど貰える訳がない」

という多くの方々の思いも

なんとなくですが想像できます。

そこで架空書店のマスターである私が

日頃のブックセレクトを活かして

「こんなメッセージを伝えたい」

「こんな妄想に浸りたい」

というテーマとともに

「チョコレートをテーマにした本」を選んでみました。

こうした本ならば

メッセージを込めて意中の人に

渡すことができるかもしれませんし、

しばし甘い妄想に浸るのいいですよね。

チョコレートをテーマにした本で

ぜひ甘い時間をお楽しみください。

「どんなチョコレートが好きですか?」

「一緒に買いに行きませんか?」

テーマガイド ショコラ本

昭文社

東京都内のショコラやチョコレートの名店を

紹介するガイドである、こちらのブックタイトル。

バレンタインにいい思い出がないのにもかかわらず、

チョコレートは好きというマスターが大好きなお店も

多数フィーチャーされています。お店に行くのは遠くて無理

という方でもネットショッピングでお取り寄せするのに

ぜひ参考にしたいですね。

テーマガイド ショコラ本

テーマガイド ショコラ本

昭文社
1,098円(10/05 08:18時点)
発売日: 2022/01/14
Amazonの情報を掲載しています

「バレンタインデーから始まる奇跡を信じたい‼︎」

チョコレートタッチ

パトリック・スキーン・キャトリング  文研出版

チョコレートには目がない男の子ジョン。

ある日、ひろったコインで買った

チョコレートを食べたら、不思議なことが起こり始める、

という可愛らしい物語のこちらのブックタイトル。

意中の人を主人公に見立てるもよし、

自らを主人公になぞられるもよし、

チョコいっぱいのファンタジーを楽しみたい方に

お勧めしたい一冊です。

チョコレートタッチ (文研ブックランド)

チョコレートタッチ (文研ブックランド)

パトリック・スキーン・キャトリング
1,365円(10/05 08:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

「好意があることをそれとなく匂わせたい」

「チョコレートはあまり好きじゃないけれど、貰うのは別」

食品産業の未来 ネスレの挑戦 

ピーター・ブラベック‐レッツマット 日本経済新聞出版

世界最大の食品会社で、「キットカット」ブランドを擁する

ネスレを、約20年率いてきた著者によって

書かれたこちらのブックタイトル。

社会派を装うのにも適していますし

食品産業の未来を示唆しているという点を、

自らの気持ちの進展に重ねあわせて伝える

というちょっと手の込んだメッセージとして

も使えそうな一冊ですね。

食品産業の未来 ネスレの挑戦 (日本経済新聞出版)

食品産業の未来 ネスレの挑戦 (日本経済新聞出版)

ピーター・ブラベック‐レッツマット
2,475円(10/05 08:18時点)
発売日: 2021/04/17
Amazonの情報を掲載しています

「やっぱり大好き」

「本命と言われたら絶対号泣」

アーモンド入りチョコレートのワルツ 

森 絵都 KADOKAWA

多感な少年少女の二度と戻らない

「あのころ」を描く珠玉の短編集は

まさに「これぞ青春‼︎」と言う言葉が

ピッタリな一冊ですよね。

ただただ好きというだけでいい。

大人の恋は、

ついつい余計な打算が邪魔してしまい、

その純粋さを忘れてしまいがちです。

今の気持ちに正直に生きようと決意するあなたにお勧めしたい一冊です。

「恋のその先に進展したいけどちょっと怖い」

「傷ついても全うしたい恋がある」

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

町田その子 新潮社

最後にお勧めする

こちらのブックタイトル、

チョコレートグラミーって、

実は熱帯魚のことですよね(苦笑)

でも、やっぱりマスターが個人的に

最後に入れておきたかった一冊。

もしこの本を選んだなら、

バレンタインデーだからといって、

あえてチョコレートにこだわる必要はないのかもしれませんね。

夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

町田 そのこ
693円(10/05 08:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

以上、架空書店のマスターによるブックセレクト

バレンタインに向けて読みたいチョコレートをテーマにした本でした。

架空書店のブックセレクトはこちらからお楽しみください➡️