【これから出る本の本屋】架空書店

右利き先生と架空書店の「往復書簡」Season2 Vol.15

往復書簡 Season2 Vol.15
往復書簡 Season2 Vol.15

右利き先生

こんばんは

先週末の3連休から

バレンタインデー

楽しく過ごされたことと思います

マスターはというと

至ってフツーに過ごしていましたが(苦笑)

2月も半ばを過ぎ、

春夏ファッションが

ちらほら出てきてはいるものの

毎日寒いので

「早すぎるよッ!」

としか思えないでいる

今日この頃です

前回は、

「新型コロナウイルスの

影響が去ったらしたいこと」のお題に

「海外旅行」のご回答

ありがとうございます!

そうですよね、

自由な海外旅行が

一番封じられちゃいましたもんね…

マスターも海外行きたいです‼︎

いずれ

海外旅行の話もしたいですね。

(話し出したら、

さらに行きたくなりますよね、きっと)

さて、今回は

「私の読書生活履歴書」

ということで、

某経済新聞の連載のような

タイトルにビックリ(笑)

・読書歴

・読書にハマったきっかけ

(衝撃的な1冊でも構いません!)

・読書をしてよかったこと

という副題もいただいた中、

「読書をしてよかったこと」について

書こうかなと思います。

「読書をしてよかったこと」は

「読んだ内容もさることながら、

読んだという経験の記憶

それ自体が役に立つこと」

そして

「機に応じて

何度でも読み返せること」です。

本で読んだことは

その内容は

もちろん重要なのですが

時が経つと

次第に忘れていってしまうもの

(メモなど取ればいいのかもしれません)

しかし

「いつだったか何かで読んだな」

という

ぼんやりした読書の記憶が、

人とのコミュニケーションにおいて

話を盛り上げるきっかけを与えてくれたり、

また、何かを考えるためのヒントとなる、

ということが多々あります。

そんな時こそ

「読み返す」好機です

機に恵まれて読み返すことで

本に書かれたことを

少しずつ

我が血肉(知肉?)にしていくことができる。

これらのことが、

「読書をしてよかったこと」だと

個人的には思っています。

マスターの凡人ぶりを

ことさら詳らかにする話に終始しましたが、

だいたいいつもこんな心持ちで

読書していますって

こんな履歴書の内容では

右利き先生の

運転手兼カバン持ちには

当然のように不採用ですね~(爆笑)

さて

次の右利き先生への

お題はリターンエース狙いで

全く同じお題をお願いします‼︎

題して「読書生活履歴書」

【記載事項】

・読書歴

・読書にハマったきっかけ

(衝撃的な1冊でも構いません!)

・読書をしてよかったこと

をぜひ教えてください

楽しみにしています

それではまた

架空書店のマスターより