【まだ売ってない本しか紹介しない】架空書店

右利き先生と架空書店の「往復書簡」Season2 Vol.25

「往復書簡」Season2 Vol.25
「往復書簡」Season2 Vol.25

右利き先生

こんばんは

先日は

旅の途上からのお手紙

ありがとうございます

先生の

「敬愛する方にお目にかかることができた!」

という興奮が

ひしひしを遥かに超えて

ビシバシ伝わってきて

楽しく拝読しました

その興奮が

拙著「毒断と偏見」を

出版するべく

勢いをつけてくれた気がしています

https://amzn.to/3ythwEU➡️

さて、先生からは

「印象に残った絵本」

というお題をいただいていました。

大人になってからですが

「Little Golden Books」のシリーズですね

最初は

英語の勉強にと思って買ったのですが、

昔に出版された

いわゆるクラシックなタイトルは

絵がすごくかわいいのです!

(例えばこんな感じ↓)

お子様に

持ちやすい本サイズ感もいいので、

知人のお子さんにも

贈ったりしましたね。

見返しに

「This Little Golden Book Belongs to」

(このリトルゴールデンブックは〇〇のものです)

という自分の名前を書く欄があるのですが

これもかわいいポイントです‼︎

今、改めて見てみたら、

Kindle版も多数ありますね。

さすがに

名前を書くのは難しいだろうけれど(苦笑)

また欲しくなってきました…(笑)

以上が、

マスターの

「印象に残った絵本の話」です。

さて、

次の先生へのお題は

少し早いですが

「2022年前半を総括しつつ、

2022年後半の目論見を語る」

というのはいかがでしょう?

先生のステキな野望を

楽しみにしています。

5月後半の良き季節を

お楽しみくださいませ

それでは

架空書店のマスターより