【まだ売ってない本しか紹介しない】架空書店

右利き先生と架空書店の「往復書簡」Season2 Vol.19

「往復書簡」Season2 Vol.19
「往復書簡」Season2 Vol.19

右利き先生

先生、こんばんは

先日は大変な状況下からのご返信

本当にありがとうございます

書簡という形式を通じ

言葉でのみ繋がっているという状況に

歯痒さを感じつつも

一方で

先生の言葉が届くことのありがたみも

同時に感じました

戦禍においては

きっと言葉が届くことも

ままならないであろう

という状況を

リアルタイムで目の当たりする今

そうした気持ちに拍車がかかるばかりです

さて、先の書簡では

テレビにまつわるお話

ありがとうございます

『テレビは「価値観を統一するためのツール」』

という一文がグッときました。

そのように感じたら、

やはりどうしたって

テレビの視聴をやめようと思いますよね…

マスターは

買い替えたテレビが

短期間で壊れてしまい

ちょっとこれはないよな…

と思ったのが、

テレビをやめる

きっかけになりました。

最初はちょっと不安でしたが

いざとなれば

Tverがあるし

他の動画サービスはあるしで

全く困らないんですよね!

テレビを廃棄し

視聴をやめて

ハタと気がついたのですが

ダイエットを

少し楽にできた気がします‼︎

人が何か食べたり飲んだりする映像を

目にしなくなったからかもしれません

もしかしたら

これって

テレビをやめる

絶好の理由にならないですかね(笑)

(猛烈に個人の感想ですけど(苦笑))

さて、

次の書簡のお題、

何にしましょう?

(本以外で)「最近買ったアイテム」

というのはどうでしょう?

実はマスター

いろんな方の

「こんなアイテムを買った」

という買い物話が

大好きなんですよね。

ぜひ先生の「お買い物話」

読ませてください!

それでは

架空書店のマスターより