【まだ売ってない本しか紹介しない】架空書店

右利き先生と架空書店の「往復書簡」Season2 Vol.6

架空書店様

こんばんは。師走に入り、

東北もだいぶ寒々としてきました。

イルミネーションが街を彩り、

すっかりクリスマスムードです。

 

一年を締めくくる

心のボーナス日ともいえるこの時期、

予定がないのが常でして…。

(今年は珍しくありますが!笑)

 

「私、仏教だから。」と

強がりのような、やけくそのような、

言い訳の繁忙期でもあります。笑

 

さてさて。

先々週のお手紙、興味深く拝読致しました。

 

『健康は目的ではない。最初の条件である』

身体なくして、明日なし。

とも言える格言ではないでしょうか。

 

三十路まで指折り数えるほどになり、

2021年は健康の大切さを

改めて実感しております。笑

 

「食べる」という行為は、

「お腹が空いたから食べたい」

という本能からくるもの。

本能には従順であるべきだなと、

私自身が一番学びました。笑

(不摂生な生活を暴露なう。)

 

ってことで、本題に移ります。

 

マスターの疑問

「写真って信用できますか?」について。

 

正直、全く信用していません。笑

「「「絶対加工してるやん!!!」」」

と思いながらいつも拝見しています。

 

以前、写真を撮って

SNSに投稿していた投稿主の私でさえ

加工してアップロードしてたからです。笑

 

せっかく載せるなら、

綺麗な写真を!欲張ってましたからね。

なので、写真を見れば

大体は加工の有無がわかります。笑

 

大声では言えませんが、

SNSでの出会いを創出した時期もあり、

「写真と全然違うな。」と実体験も多数。

最近は直接会って、

「フィーリングこそ正義!」

を信念に過ごしております。笑

(私は何を暴露しているのでしょうか…)

 

写真はあくまでメニュー表。

気になったら頼んで(実際に目で)みる。

といったところでしょうか。

 

マスターの書籍紹介も

一旦は気になるリストに入れて、

本やで手に取ってから買うか否かを決めてます。

文体や行間等の相性で

本を選びたいと思っているので!

 

写真はあくまで

自分の気になるセンサーの材料として

活用するのがいいのかなと思います。

答えになってますかね?笑

 

冒頭に戻りますが、

12月は「輝く夜(百田尚樹著)」を

無性に再読したくなります。

https://amzn.to/3ma0i8h➡️

 

とあるサンタが言いました。

「今の状況を一変してあげる」と。

地位も名誉も望み通りに

叶えてくれるとしたら―。

 

マスターじゃない

何者かになれるとしたら―。

何になりたいですか?

ファンタジー気味のご質問、

ご容赦くださいませ。笑

 

お返事楽しみにお待ちしております。

よいクリスマスを。

 

右利き拝